MENU

専用ローンよりお得!?銀行カードローンで借り換え・一本化

おまとめローンで現在の多重債務を一本化しようと考えている方。
おまとめローンは専用ローンでなくても行うことができます。
おまとめローンの先駆けである東京スター銀行のおまとめ専用ローンなど、「借り換え・ローンの一本化」に特化したカードローンもたくさんありますが、実際にそのおまとめで金利負担や返済額が減少するかどうかはまた別の話です。

 

自分の借入額や返済状況、毎月返済できる金額などをしっかりと考えて、月々の返済額や金利負担額、最終的な返済額の減少を実現する為に借り換え先吟味していきましょう。

 

借り換えや一本化は専用ローンの方がお得なんじゃないの?

 

おまとめ専用のローンの特徴は「最大金利が低い」点にあります。
例えば3社から借入(多重債務)をしている状況で借入合計が70万円だとします。
この場合、ローンの一本化をするときにアコムやプロミス、銀行カードローンでも最高金利の高いオリックス銀行カードローンなどを利用したとすると、最大で金利負担が年利18%となってしまう可能性があります。おまとめをすることで返済日時が1つになる点はメリットといえますが、実際にこの金利負担でおまとめが成功したかどうかといえば、失敗という位置づけとなってしまいます。

 

このように合計借入額が少ない場合のおまとめをする際には東京スター銀行のおまとめ専用ローンを使うなどをすれば最大金利14.8%となるので、金利負担が減っておまとめ成功となるのです。(銀行カードローンを使っておまとめをする場合、少額でも東京スター銀行より金利が低くなる場合もあります。しかし、銀行にはそれぞれ得意とする属性や得意とする用途の融資が異なるので、少額であるならおまとめ専用ローンを利用する方が良いかも知れません。)

 

しかし、忘れてはいけない点は「最低金利がそこまで低くない」という点です。
おまとめを成功させるには最終的に負担した金額が減らなければ意味がありません。この負担を減らすという点には月々の返済額を減らすことも含まれています。
となると重視するべき点は負担金利の減少です。
東京スター銀行のおまとめ専用ローンを例にすると最低金利が5.8%となっています。
みずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行などの通常カードローンよりも最低金利の点で言えば高めに設定しているのです。
つまり、高額の借り換え・一本化に関しては最低金利の低い銀行カードローンを利用して行ったほうが絶対的におまとめ成功の可能性が高まるのです。

 

じゃあどの銀行カードローンでおまとめを行えばいいの?銀行カードローンは審査が厳しいんじゃないの?

 

銀行カードローンはカードローンサービスの中でも審査通過が最も難しいといわれています。なので、おまとめをするにしても審査落ちになる可能性は十分ありえるということです。
しかし、先に説明をしましたが、それぞれの銀行には得て不得手の貸付があります。ここをしっかりと吟味し、おまとめローンを得意としている最低金利の低い銀行カードローンを使うことで、おまとめ専用ローンを利用するよりも金利を低く抑えることも可能なのです。

 

おまとめを得意としていて最大金利が低い銀行カードローン

 

おまとめをする際に1番おすすめな銀行カードローンは「オリックス銀行カードローン」です。
最高金利が17.8%となっているので、少額(100万円〜200万円以下)のおまとめにはあまり向いているとはいえませんが、300万円を超えるようなおまとめをする際には有利なカードローンです。
というのも最低金利が3.0%となっており、この最低金利が業界最低水準の金利の低さを持っているからです。

 

金利の低さもさることながらオリックス銀行カードローンの特徴は「おまとめローンに積極的」という点にあります。
実際に保証会社を2社保有している業界でもあまり見られないカードローンサービス形態となっており、審査通過の可能性が1度の申込で2度あるという特殊なカードローンサービスともいえます。

 

おまとめローンは通常のカードローンよりも審査が厳しくなっています。
低金利な銀行カードローンでもおまとめに積極的なカードローンでなければ審査通過に頭を抱える結果になってしまう可能性もあります。
どうせならおまとめローンを積極的に受け入れているカードローンを選んで、しっかりとおまとめローンを成功させていきましょう。